ABCクリニックのVカットとTVカットの違いは?傷跡・料金・口コミを徹底比較!

ABCクリニック Vカット TVカット 違い ABCクリニック

(※本ページはプロモーションが含まれています。)

ABCクリニックのVカットやTVカット以外の術式は?

ABCクリニックには、VカットやTVカットの他にも、CSカットやSカットがあります。

まずは、それぞれのカットの違いや特徴を解説します。

ABCクリニックのSカット(環状切開術)

ABC式CSカット

ABC式CSカットは、仮性包茎の方だけに対応している手術です。

CSカットでは、包茎手術ようの器具であるクランプを使用して、余分な包皮をストレートにカットする術式です。

CSカットという名称は、「C=クランプ」「S=ストレート」の頭文字を組み合わせたもものです。

ABCクリニックでは、低価格の包茎手術として人気のある術式です。

また、「3.30.3プロジェクト」キャンペーンを利用すれば、3.3万円(税込)で包茎手術ができるので、予算を抑えたい仮性包茎の方は検討いてくださいね。

口コミの中には、「料金が安すぎて性感が低下する」などの噂を広めようとする輩がいますが、あくまで噂です。

実際には、性感に関係すると言われている「裏スジ」を残すようなラインでカットするので、感度が鈍る心配はありません。

ただ、裏スジを残すラインを取るので、亀頭の傘に切除ラインが隠れないので、手術痕が見える位置に来てきまうのがデメリットです。

ABC式Sカット

ABC式Sカットでは、包茎手術の経験豊富な熟練の医師がクランプを使用しないで、手作業で包皮をカットする術式です。

ABCクリニックでは、CSカット以外の全ての包茎手術がSカットによる術式となります。

Sカットは、手作業による丁寧な手術が行われるため、回復が早く、仕上がりも綺麗になります。

ただし、手作業による丁寧な手術を受けるため、料金はCSカットよりも割高になります。

また、Sカットは、ストレートラインで切除するので、CSカットと同様に切除ラインは亀頭の直下に隠れません。

Sカットのメリットとデメリット

Sカットは、切除ラインがストレートです。

感度を保つために「裏スジ」を残すので、切除ラインが亀頭の傘の下に隠れません。

そのため、手術痕が見える位置になり、ツートンカラーになります。

切除痕は、時間の経過とともに薄くなってきますが、ツートンカラーが目立たなくなるには時間がかかります。

なので、友人とお風呂に入ると、包茎の時と同じように、ペニスを隠すことになってしまいます。

なので、堂々と友人とお風呂に入りたい方には、オススメできない術式です。

CSカットとSカットの料金

通常料金(税込) 3.30.3プロジェクト(税込)
CSカット (仮性包茎) 55,000円 33,000円
Sカット (仮性包茎) 110,000円 77,000円
真性包茎Sカット 165,000円 115,500円
カントン包茎Sカット 165,000円 115,500円

器具(クランプ)を使用するCSカットは仮性包茎だけが対象となります。

また、クランプを使わないSカット(環状切除術)は、仮性包茎が割安になっています。

ABCクリニックのVカット(亀頭直下埋没法)

ABC式Vカット

Vカットは、手術痕が亀頭の傘の下に隠れるように、注意深くカットする術式です。

Vカットで重要なポイントは、亀頭裏面の性感帯である裏筋をVの形にカットし、しっかりと残すことです。

この手術では、傷跡が亀頭の裏側に隠れるように丁寧に縫合されます。

Vカットは手作業で行われるため、時間も少し長くなりますが、その分細やかな仕上がりが期待できます。

Vカットの特徴は以下の通りです。

傷跡が目立ちにくい:Vカット手術では、亀頭の直下に傷跡が隠れるのでめだちません。

性感帯が残る:裏筋は性感帯の一つであり、Vカット手術ではしっかりと残ります。

ABC式VTカット

ABC式のTVカットの「T」とは、「Trim=整える」ことを意味しています。

つまり、ABCクリニックのTVカットは、Vカットをグレードアップした術式です。

  • Vカット=裏スジを残しつつ、傷跡が亀頭直下に隠れるようにV字にカット
  • Sカットー裏スジは残すが、ストレートなので傷跡が亀頭直下に隠れない

Vカットでも十分に傷跡はキレイで目立ちませんが、さらに仕上がりを自然でキレイに見せるのがTVカットです。

一生に一度の包茎手術なので、「妥協したくない!」という方にオススメの術式です。

ただ、その分だけ料金が高くなります。

当サイトでは、料金的にもリーズナブルで、十分にキレイな仕上がりであるVカットをオススメします。

公式サイトで予約する>>

 

ABCクリニックのVカットとTVカットの違い!料金や仕上がりは?

ここでは、ABCクリニックの「Vカット」と「TVカット」の違いについて詳しく説明します。

 

公式サイトを見ると、両方とも「美容特殊」というカテゴリーに分類されています。

Vカットは、感度において重要な「裏スジ」を残しながらV字に仕上げる術式です。

TVカットは、裏スジを残しながら、どれだけ綺麗に整えることができるかが重要なポイントとなります。

ということから分かるように、「TVカット」は「Vカット」よりもさらに仕上がりがキレイだと理解して下さい。

 

ただ、VカットとTVカットでは、手術費に15万円以上の差があるので、どちらの術式を選ぶかは考えものです。

 

実際の手術費用は、カウンセリングを受けないと分かりません。

というのは、

  • 包茎の状態によって手術の難易度が違う
  • 仕上がりにどこまでキレイさを求めるのか?

の2点によって異なるからです。

なので、包茎の状態を診察してもらい、その上で症例写真を見ながら「理想的な仕上がり」を決めます。

 

VカットとTVカットの料金の違い

通常料金(税込) 3.30.3プロジェクト
Vカット 220,000円 154,000円
TVカット 385,000円~550,000円 269,500円~385,000円

「3.30.3プロジェクト」キャンペーンを利用しても、VカットとTVカットの価格差は10万円以上あります。

確かに、TVカットの方が仕上がりがよりキレイですが、Vカットでも充分にキレイな仕上がりです。

表面的な見栄えはほとんど同じです。

なので、ペニスの裏側をどれだけ自然でキレイに見せたいかで「Vカット」か「TVカット」を選ぶことになります。

これについては、無料のカウンセリング&診察の際に、医師と十分に相談してください。

「裏側の仕上がりに、どのくらいのキレイさを求めるのか?」「料金に納得できるか?」で決めてくださいね。

ABCクリニックの「CSカット」「Sカット」「Vカット」「TVカット」を比較

料金(税込) キャンペーン価格 傷跡 オススメする方
CSカット 5.5万円 3.3万円 仮性包茎で料金を抑えたい方
Sカット 11万円 7.7万円 真性・カントン包茎の方
Vカット 22万円 15.4万円 仕上がりをキレイにしたい方
TVカット 38.5~55万円 26.95~38.5万円 仕上がりに妥協したくない方

ABCクリニックのVカットとTVカットの違い<まとめ>

ABCクリニックのVカットとTVカットの「料金」や「仕上がり」の違いを解説してきました。

ABCクリニックにはCSカットやSカットもありますが、傷跡が目立ち、ツートンカラーになるので、友人に包茎手術をしたことがバレたくない方には、お薦めしません。

傷跡が目立たず、堂々と友人とお風呂に入りたい方は、VカットかTVカットのどちらかを選びましょう。

ただ、TVカットは、仕上がりが妥協しないほどキレイではありますが、料金がVカットの10万円以上も高くなります。

Vカットでも十分にキレイなので、リーズナブルなVカットをおススメします。

\WEB予約で30%OFF!/

無料カウンセリングで
仕上がり写真が見える!
無料カウンセリング予約はココ!>>